2019年3月20日水曜日

苺のティラミス。

こんにちは。

先日、苺のティラミスを食べました。
ティラミスと言えばエスプレッソのイメージですが、苺とありどんな味なのかなと思いましたが、苺の酸味とマスカルポーネの甘味がちょうど良く美味しかったです。
最近、少しティラミスにはまっていることもあり、良い出会いでした。

ティラミスの定義とは、と思い調べてみると語源はイタリア語で、
「私を引っ張りあげて」、また「私を元気付けて」との意味があるとのことでした。
ティラミスをたくさん食べたら良い事があるかなと思ったりしました。



T.




2019年3月18日月曜日

二日酔い

先日、確定申告の打ち上げと歓迎会を事務所で行いました。
達成感と安堵感で、テンションが上がっていました。
そのためか、飲む量も多め。
ビールから始まり、日本酒へ。
何杯飲んだか覚えていません。
日本酒も冷酒で、飲みすぎるほど美味しいものばかり。
楽しい飲み会でした。
でも、次の日が大変・・・。
ほぼ一日、回復せず。ずっと寝てました。
毎回、反省ですが、酒はほどほどにですね。

2019年3月15日金曜日

お祝い

気が付けば3月も半ば。
あっという間に季節が変わっていこうとしています。

そんな中、可愛い可愛いおいっ子たちも大きくなり、
下の子が高校を卒業。
4月からの新生活に備え、文具を一新しようという話になり、
おいが行ったことがないという名古屋LOFTを目指すことに。
私とおいの2人きり、気分はちょっとしたデートです。

おいに、 お祝いなので欲しいものはどんどん買いなさい、と言うおば←私。
どんどん、といっても文具類なので、
いくらちょっとした良い物を買っても値段は知れている。
それでも1万円弱買い込み、満足げな2人。

それじゃ帰ろうか、となった時にふと立ち止まるおい。
散歩から帰りたくない犬のように動かない。
その目線の先には超かっこいいリュックが。
あー、4月からノートパソコン持ち歩くから、
それが入るリュックが欲しかったのねー、と推察。
おばの懐の深さを見せつけるべく、
購入に向けふと値札を見てみると、想像を上回る価格。
でもやはりかっこいい。
前から見てもファスナーを開けてもかっこいい。
何度見てもかっこいい。

せっかくのお祝いなのでプレゼントすることに。
ちらっと先ほど購入した文具のランクを落とせばよかった、と
よぎらなくもなかったですが、こういうお金の使い方は幸せかも。

(O)


2019年3月13日水曜日

洗車

車を運転するのは好きなんですが、
洗車は苦手・・・。

もっぱら洗車はスタンドの洗車機頼みです。

この時期は中途半端な雨が多く、
洗車してもすぐに汚れてしまい閉口します。

一昨日も洗車したら、すぐにパラ雨に見舞われ
まだら模様に・・・。

本当は自分で手洗いして
大事にしないといけないんあだろうなぁ~。

でもまた洗車機に突入します。

(A)

2019年3月11日月曜日

幸が薄い

よく、「なんか幸が薄いね」と言われます。

帰りに雨が降ると予測して長靴と傘を完備してたのに全く降らなかったり。
逆に傘を持たずに出かけたら、帰りが土砂降りだったり。
友達おすすめのお店を紹介してもらって向かったらお休みだったり。
逆におすすめのお店を紹介ようと向かったらお店自体がもう無くなって
いたり。
そんなことが頻繁にあります。

自分でも一種の才能ではと思うのですが、やっぱりうれしくありません。
むしろ悲しくなります。

が、意外とこれを友人は楽しんでいる様子。
「さすが!」などと言われたり、「こうなることはわかってた」と
肩をたたかれることもしばしばです。
こういう性分は自分でははなかなか治すことが出来ませんが、
友人に恵まれてることを改めて気づくことが出来るので、
悪いことばかりではない気がしています。

N

2019年3月8日金曜日

猫と春

3月に入り、暖かい日が増えてきました。

猫さんから「ストーブをつけろ」などと催促されることもめっきり減り、昼間であれば窓際でぽかぽかと日向ぼっこをする姿を目にすることが出来るようになってきました。
猫さんが窓際でぽかぽかとまどろんでいると、見ているだけで幸せな気分になれます。

そんな中、思い切ってストーブを片付けたのですが、今日はひんやり。
失敗しました。

暖かい日が増えてきたとはいえ、まだまだ3月。
風邪をひかないよう、気を付けたいと思います。

TS

2019年3月6日水曜日

スキー

エムです。

先日、20年ぶりにスキーに行ってきました。
子連れでソリには何度か行っていたのですが、うちの子供は初スキー。
そして旦那は人生で2回目。
全員衣装だけはそろえてスキー板一式をレンタルしました。

子供と旦那のために、プライベートレッスンのスキースクールに3人で加入。
滑ると意外と感覚を思い出すもので、ボーゲンくらいはすぐに滑れるように。
子供は覚えるのも勢いも早くて、すぐに一人でリフトに乗れるようになりました。

そして問題は旦那。
産まれたての小鹿のように、足がプルプルして、両足のバランスも悪く、なかなか子供についていけない。
それなのに途中で仕事の電話が入り、ますます置いてけぼり。
2時間のレッスンが終わっても上達していない。
そんな旦那を初心者コースにこっそりおいて、子供と二人で違うリフトでもう少し上まで行ってきました。

せっかく衣装をそろえし、すごく楽しかったので、今シーズンもう1回行きたいと思っています。