2017年8月23日水曜日

ブルーベリー狩り

エムです。

8月に入った頃だったと思いますが、恵那のブルーベリー狩りをニュースでやっていて、とても楽しそうだったので、早速先日行ってきました。

ところが、18日の夜に中央道で土砂崩れがあり、一部通行止めに。
恵那に行く日は19日だったので、ちょっと迷いましたが行くことにしました。

高速は予想どおり出口付近で大渋滞。
通行止めのう回路はもっとひどい大々渋滞。
途中コンビニに寄ったのですが、トイレで20人くらい並んでいました。

いつもの倍以上の時間がかかりましたがなんとか昼過ぎに農園に到着。
ブルーベリーを紙コップいっぱいに取ってたくさん食べてきました。
時期遅れだったので粒も小さく、すっぱいものもたくさんありましたが大満足。
ただ、おかわりを取りに行こうと子供を誘ってももう来ることはありませんでした。

なぜかというと、農園の裏の沢に沢蟹やイモリなどがたくさんいてもう夢中。
探して取って返してひたすら遊んでいました。
農園の下の方には小さい川があったのですが、前日の豪雨で増水。
入れなかったのですが、どうやらここにもカニがいっぱいいるとのこと。

とても楽しかったので、来年はブルーベリーの一番おいしい時期で、川が増水していないときに行きたいと思います。

2017年8月21日月曜日

風物詩

もう8月も半ばを過ぎ、残暑厳しい日々が続いています。

そんな暑い日は、かき氷が食べたくなります。

地元の和菓子屋さんでは、毎年この時期はかき氷を販売するのですが、一日限定の桃のかき氷は人気があり、この時期は行列が出来ます。

生の桃が入り、フレッシュの桃の果実がかかり、並んでも食べたくなるかき氷です。

お店に行くとやはり行列が出来ていて、時間の都合が合わず並びはしなかったのですが、駐車場は他県ナンバーも見られました。

そんな夏の風物詩のメニューの隣には、秋の風物詩「栗きんとん」の予約注文の案内もありました。

もうそんな季節が近くなっているんですね。

栗きんとんも美味しく大好きですが、さすがにこの暑さでは、まだ食べたいと思えないですが、秋がとても待ち遠しくなりました。

2017年8月17日木曜日

豪雨

最近は、突然の豪雨が多いですね。
今日も、朝からお客さんのところに行くときに、豪雨で、前が見えないくらい
降っていて、そのせいで渋滞していました。

その後、またお客さんのところに書類を返却する時も、事務所を出た瞬間に降られました。
傘をもって、書類を濡らさないように、二人で返しに行ったんですが、あまり
の雨に、車で行くことに。歩いていける距離なんですが、車に乗るときには
すでに、ズボンがべたべた。最悪の雨でした。

夜には、一瞬でしたが落雷の影響で停電になりました。
当たり前ですが、真っ暗。何も見えない状態に。
携帯を手探りで探し、ライトをつけ、などしているうちに復旧したのですが
いきなり真っ暗になると、少し焦りました。
災害時の備えもやはり必要かなと思わされた出来事でした。

2017年8月15日火曜日

初盆

前回のブログにお盆の風習について記載してありますが、
私の家は今年が父の初盆。
今までお仏壇もなかった家なので、
一体どういうことをしたらよいのか、
迷いつついろいろと行ないました。

ひとつはお施餓鬼(おせがき)。
今まで全く聞いたことのない言葉だったのですが、
お寺で諸々の餓鬼や祖先をお参りする行事。
餓鬼とは飢えに苦しんでいたり、
身寄りがなくこの世に彷徨っている霊のことらしい。

よくわからないままお寺に行き、わからないまま長蛇の列に並び、
親戚に言われるままの金銭をお寺に支払い、
お坊さんに父の名前を呼んでいただき供養をしてもらい、
わからない何か(立派そうなもの)をもらいました。
暑い中。ものすごく暑い中。

わからないまま終了し、
うちのお仏壇にも野菜を使った供物「精霊馬」を用意しなきゃ、となり
それは母が準備する、と言っていたのでお任せしたところ、
「できたよ」と送られてきた画像が下のもの。











よく見ていただくとわかるのですが、
生の野菜ではなく、裁縫で作成し、足は綿棒というシロモノ。
写真では伝わりにくいのですが、
実物は実におもしろい。大爆笑。

ただ母は、「これで毎年用意しなくて済む」とか
「足が綿棒は自分でもアイデアがすごいよね」とか
自分で自分を褒めちぎる褒めちぎる。

母は何を作っても面白いので、
これからもたくさん作ってもらうと思います。

(O)










2017年8月9日水曜日

お盆

お盆になるとご先祖様のお墓参りに行かれる方も
多いと思いますが、
その盆供養のやり方も地域によって特徴があり
時期なども微妙に違うようです。

有名なところでは京都五山の送り火(大文字)が
ありますが、一般の家庭でも、送り火や迎え火を
玄関先で行っているのも見かけます。




                                                                                                    









そんな中で、先日野菜を使った供物を飾る風習が
あることを知りました。
自分の家ではなかったのでちょっとビックリしましたが
地域によってあるようですね。

故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための
乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれる
きゅうりやナスで作る動物を用意するようです。

4本の麻幹あるいはマッチ棒、折った割り箸などを
足に見立てて差し込み、馬、牛として仏壇まわりや
精霊棚に供物とともに配します。

きゅうりは足の速い馬に見立てられ、
あの世から早く家に戻ってくるように、
また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、
この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、
また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの
願いがそれぞれ込められているそうです。

知らなかった・・・。














(A)





2017年8月7日月曜日

夏祭り

エムです。

先日、実家の近所でやっている学区の夏祭りに行ってきました。
1回50円とか100円でゲームができるので、全部2回ずつできるように券を購入。
ヨーヨー釣りや一円玉落としゲームなどを子供が楽しんでやっていました。

輪投げの券を子供に渡して、近所の人と話をしていると、子供がたくさん入った花火の袋を持ってやってきました。
どうやら、一番奥にあった景品を輪投げで狙ったら入ったとのこと。
さすがです・・・。

でもそんなにたくさんの花火をうちの子だけではできないので、妹家族と一緒にやってきました。
たくさんだと思っていた花火も、人数が多いとあっという間に終了。

お祭りのゲームで楽しみ、100円で当たった花火でまた楽しい時間を過ごすことができました。

2017年8月4日金曜日

健康管理

健康診断を受けてきました。
一週間前から少し食べるものに気を付けよう!と思っていたのですが、誘惑に負けて、前日まで全くというほど変わらない、いやむしろしっかり食べてしまいました。

去年、コレステロールの数値が高かったので、今年は改善していればいいのですが、日々の食生活を振り返ると難しそうです。

一週間前から調整して、たとえ納得いく結果だったとしても、調整でしかないので、現状を把握するためにも、ありのままの状態を知ることで、はじめて健康管理できるのですね。

昔は週3テニススクールに通ったりと、よく身体を動かしていたのですが、今は運動からは遠ざかった日常なので、適度な運動を取り入れていけたらいいです。